2017年8月3日木曜日

西洋近現代史研究会第37回サマーセミナーのお知らせ

西洋近現代史研究会第37回サマーセミナー

■日程:2017年9月16日(土)~17日(日) 1泊2日
■集合場所・時間:15時 現地集合

■宿泊場所:強羅静雲荘
〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320
TEL.0460-82-3591
http://gora-seiunsou.jp/index.html
交通案内・付近の案内図は上記ホームページにあります。
「交通」の項をご覧下さい。

■費用:1泊2日 1万3千円(交通費昼食代含まず)
※懇親会費込み。


■申込方法:メールにて以下のアドレスにお申し込みください。

葉書でお知らせしている方々には、往復葉書をお送りしますので、返信用の葉書にてお申し込みください。
両者の場合とも、名前、住所、連絡先(携帯の電話番号およびメールアドレス)、宿泊せずに参加のみの方はその旨、明記してください。
e-mail: kingenken[a]gmail.com

*[a]を@に置き換えてお申込みください。
*締め切りは8月10日(木)必着とさせていただきます。

第1日 9月16日(土)
15時30分~17時30分
【第1報告】吉川弘晃氏(京都大学・院)「カール・ラデックの外交評論と急進的革命論:第一次大戦前夜のドイツ社会民主党での軍縮論争を背景に」


夕食・休憩 18時~21時

21時~23時
【第2報告】新藤真理氏(明治大学・院)「ドイツ領南西アフリカにおけるドイツ性―ドイツ植民地協会女性連盟の活動を基に―」(仮)


第2日 9月17日(日)
9時~11時
【第3報告】 佐伯 彩 「1880年ガリツィア巡幸に関する一考察」(奈良女子大)


11時30分 現地解散